「サナギタケ冬虫夏草」は国立京都工芸繊維大学名誉教授の松原博士と
中国の陳瑞英博士のチームが30年の歳月を経て完成させた無菌養蚕システムを応用し、
世界ではじめて安定生産に成功しました。

「サナギタケ冬虫夏草」開発の略歴
1963年 - 国立京都工芸繊維大学で人工飼料の開発
1964年 - 無菌飼育法の確立
1965年 - 無菌養蚕への応用研究開始
1970年 - 無菌養蚕システム完成
1990年 - 無菌養蚕システムによる工場養蚕開始(民間企業・自治体)
1991年 - 冬虫夏草(サナギタケ)研究がスタート
1993年 - 無菌養蚕冬虫夏草(サナギタケ)栽培に成功
2000年 - 日本シルクバイオ研究所設立
2002年 - 冬虫夏草(サナギタケ)商品化

国立京都工芸繊維大学名誉教授
松原藤好
Fujiyoshi Matsubara
1933年生まれ 熊本県天草出身
「開発者 松原藤好」の略歴
1956年 - 京都工芸繊維大学繊維学部 養蚕学科卒業、同助手
1969年 - 農学博士
1986年 - 同教授
1993年 - 逝江農業大学客座教授(中国)
1996年 - 京都工芸繊維大学停年退官、同名誉教授
1996年 - 西南農業大学教授(中国)
2001年 - 山東省農業科学院高級顧問
受賞歴
1995年 - 日本蚕糸学賞
1997年 - 蚕糸科学功績賞(財団法人大日本蚕糸会)
主な著書
1975年 - カイコの人工飼料育への道(みすず書房)
1988年 - 蚕糸生産学実験実習書 (財団 衣笠会)
1995年 - 新版生物環境調節ハンドブック(養賢堂)
2012年 - 世界初の工場周年養蚕
其他,論文等約180餘篇

世界初!無菌養蚕システムによる安定栽培

薬物・抗生物質等を一切使用せずに飼育するため、重金属等の残留の心配がなく安全です。

サナギタケ菌は、天然のサナギタケから採取
冬虫夏草を100%使用
国内で生産され、徹底して品質管理がされています
製造過程で化学合成物質を一切使用していません
クリーンな環境で生産し、菌類や微生物の感染がありません
商品化に際しては、蒸煮滅菌などの安全対策が行われています
安全な食用茸で、大量に食べても害がありません
副作用はありません
西洋医薬品との併用害がありません

世界初の無菌養蚕システム
薬品・抗生物質等を一切使用せず、桑の葉を原料とした無菌のえさを使ってカイコを飼育するため、重金属等が虫の体に残留する心配がなく安全です。サナギタケ菌は、天然のサナギタケから採取。
厳選したCordyceps militaris XIA001株を使用しています。
サナギタケの栽培方法
日本シルクバイオ研究所の昆虫生体然理栽培を例に解説します。この栽培方法は、天然のサナギタケが発生するしくみと同じく、生きたサナギに菌を感染させ、そのサナギを培地としてサナギタケを成長させます。日本シルクバイオ研究所では、無菌養蚕システムで育てた無菌カイコのサナギを使用します。

冬虫夏草製品の様々な栽培方法による違い
「冬虫夏草菌糸体」と記載されている場合は、一般的に合成培地を使用し、菌糸体(根の部分)のみを人工的に培養したものであると考えられます。その場合、子実体(傘や柄の部分)や胞子が形成されないため、菌種の特定は困難です。また、穀物などを昆虫培地の代替として培養したものは、昆虫の成分が無いので、冬虫夏草としての成分を有するかは疑問です。

「カプセル」と「生エキス」の効果的な使用方法
「カプセル」は、穏やかに効果が感じられる方が多いようです。
「生エキス」は、個人差がありますが素早い効果を実感できる方が多いようです。
たとえば、飲み始めてからの3ヵ月間は、生エキスを毎朝1本、カプセルを10粒(朝晩5粒)飲むなど、併用することでさらに効果が感じられることもあります。
その後は、体調などにあわせて、使用量を調整されることをおすすめします。

完熟のサナギタケを収穫。乾燥させ粉末
にしたものを植物由来のカプセルに充填。

冬虫夏草 百楽草

<100カプセル>

サナギタケ冬虫夏草100%

¥19,440(税込)

  • ・内容量:27g(100カプセル)
  • ・原材料:冬虫夏草サナギタケ100% Cordyceps militaris XIA001株
  • ・カプセル:HPMC カラメル色素
  • ・お召し上がり方:1日2~5粒を目安にお召し上がりください。
※無菌カイコで培養された冬草夏虫サナギタケの主な成分(日本食品分析センター)
コルジセピン 4.95g /100g βグルカン 8.40g /100g エルゴステロール 750mg /100g
SOD 8600単位 /g 銅 2.13mg /100g 亜鉛 17.1mg /100g セレン 80μg /100g

完熟のサナギタケを新鮮な状態で
液流微粉砕し、ボトリングし、蒸煮滅菌。

冬虫夏草 百楽草

<生エキス> 30ml 5本

サナギタケ冬虫夏草100%

¥16,200(税込)

  • ・内容量:30ml/本
  • ・原材料:冬虫夏草サナギタケ Cordyceps militaris XIA001株
  • ・お召し上がり方:1日1本を目安にお召し上がりください。
※栄養成分 1本中(30ml)
エネルギー 7kcal タンパク質 0.3g 脂質 0g 炭水化物 1.4g ナトリウム 13mg

完熟のサナギタケを収穫。乾燥させ粉末
にしたものを植物由来のカプセルに充填。

冬虫夏草 百楽草

<30カプセル>

サナギタケ冬虫夏草100%

¥5,940(税込)

  • ・内容量:8.1g(30カプセル)
  • ・原材料:冬虫夏草サナギタケ100% Cordyceps militaris XIA001株
  • ・カプセル:HPMC カラメル色素
  • ・お召し上がり方:1日2~5粒を目安にお召し上がりください。

よくある質問

冬虫夏草の品質が心配です。本当に安全な冬虫夏草ですか?
日本国内で製造し、徹底した品質管理を行っており、食品安全基準も満たしていますので、安心してお召し上がりいただけます。
他の薬や健康食品と一緒に摂っても問題ないですか?
安全な食用茸ですので、問題ありません。ご心配な場合は、医師や薬剤師にご相談ください。
何歳から飲んで大丈夫ですか?
安全な食用茸ですので、お子さまやお年寄りの方もお召し上がりいただけます。
妊娠・授乳中に摂っても大丈夫ですか?
問題ございません。妊娠中・授乳中は、体調管理が特に大切な時期ですので、念のため、専門医にご相談いただくことをおすすめいたします。
賞味期限はどれくらいですか?
外箱底部に表示しています。
開封すると臭いがしますが、何の臭いですか?安全ですか?
香りは冬虫夏草の香りです。全く問題はありません。
カプセルの成分も安全ですか?どのような成分ですか?
安全性を重視し、一般的なゼラチンカプセルではなく、HPMCという植物由来の成分からできたものを使用しております。カロリーもなく、水分にも影響されず、乾燥にも強い性質をもっています。
開封してから、どれくらいの期間で飲み切ればよいですか?
カプセルは、保管状態が適切ならば、開封後でも表示の賞味期限内は問題ありません。
現在ご使用いただいておられる方々は、ほぼ3ヶ月以内には飲みきられております。
生エキスは開封後はすぐにお召し上がりください。
カプセルと生エキスは、どのように飲み分けたらよいですか?
特に明確な飲み分け方はないのですが、多くの方が、カプセル使用の合間にちょっと体調を崩しそうになったときに生エキスを飲まれているようです。また、これから冬虫夏草を始めてみようという方には、少量でも、生エキスから始められることをおすすめしております。
製造元

株式会社日本シルクバイオ研究所
神戸市中央区港島中町7-5-2
書籍 「桑と蚕とシルクの世界」安永大三郎著

製造会社 株式会社日本シルクバイオ研究所

販売元

株式会社アスペクツオブライフ
東京都文京区千駄木2丁目32番4号

販売会社 株式会社アスペクツオブライフ